toggle
2022-09-17

西平孝史氏インタビュー(3)ー論文の元になった石人山古墳と千足古墳の直弧文の比較-

造山古墳に関連する言い伝えの事項をインタビューを通じて掘り起こすプロジェクトを進めている。今回は、論文の元になった石人山古墳と千足古墳の直弧文の比較について西平孝史氏にインタビューを行った。
1.日時:2022.9.12.
2.場所:造山古墳ビジターセンター
3.インタビュー  :西平孝史 72歳
4.インタビューアー:角谷賢二 72歳
5.内容
(1)この資料は、2014年初めて石人山古墳と千足古墳の直弧文とを同じように観察して、調査して、比較した報告書である。
(2)この資料は、彫刻家の目で分析した直弧文の模様で論文を書く元になった。その時期は、2014年ごろである。
(3)結論的に石人山古墳より千足古墳の直弧文の方が早いという確信をつかめたのは、この資料の内容が元になった。
(4)この資料は、文部科学省に提出している。公式の文書として千足古墳の直弧文が石人山古墳の直弧文より先だということになる。

関連記事

コメントを残す