toggle
2019-05-25

角谷賢二 Kenji Sumiya /所長兼研究員

角谷賢二ミュオグラフィア

国際美術研究所所長/理学博士/高分子学会フェロー/
国際ミュオグラフィ研究所所員/
日立返仁会顧問/近畿化学協会化学技術アドバイザー/
国際美術研究所所長/東方美術館館長/
香港国際画院副院長/「国際美術報」日本語版の編集長

元日立マクセル(株)取締役 CTO/元関西大学学長室シニアURA/
元関西大学客員教授/

 

Quick Responseをモットーとしています。専門は高分子界面化学/情報記録工学で、趣味は絵画の鑑賞と収集です。超高精細デジタル化技術で名画を鑑賞することに喜びを感じており、この技術を4K、8Kの技術と融合して広めたいと思っています。一方、関西大学、東京大学とハンガリー科学アカデミーとの共同研究でミュオグラフィアートの展開、古墳ミュオグラフィの推進などにも力を入れています。

関連記事

コメントを残す